楽天ETCカードのポイントを狙っています。正直もらえるだけもらいたい(強欲)

高速を利用するときに便利な楽天ETCカードですがいろんなカードがあって選びにくいですよね。

ここではおすすめのカードを2つ挙げます。

発行手数料や年会費などを無料で済ませたい方にはライフカードです。

ライフカードでは誕生月のポイント還元率が通常の3倍になったり、国際ブランドもVISA、JCB、MasterCardから好きなものを選択できます。

次に紹介するのは日本人なら誰もが知っている楽天カードです。

クレカの年会費は無料ですがETCカードには年会費が540円発生します。

年会費が気にする方もいらっしゃいますが楽天カードはポイント還元率が高くエネオスなどで給油した時にもポイント還元が発生します。

この前、ネットで調べ物をしていたらこんなトリビアを見つけました。

それは、楽天ETCカードを利用して現金レーンでも支払いができるということです。

料金所でカードを料金所係員に直接渡すことで支払いができるようですが基本的にはETCの利用は無線通行が原則となっており無線通行しない場合は通行に関する内容がわからなくなるため距離料金が適用されません。

料金所入口がETCレーンエラーなどで無線通行不可になっている場合は、料金所の係員に「車載器を搭載している」ことを伝えて決済するカードを渡して処理をしてもらってください。

出口料金所の利用時に料金所のない入口を通行していた場合は料金算出の距離の起点がわからないので出口料金所から最も遠い料金所のない入口から計算されるようです。

皆さんは毎月のクレカの利用額はちゃんと管理できていますか?カードが2、3枚ならいいですがそれ以上お持ちの方は管理が大変ですよね。

プライベート用や仕事用でカードを分けている場合、確定申告用に利用履歴や明細を集める必要があります。

これはETCカードでも同様の確認が必要です。

クレカでは各カード会社のwebサイトで照会をする必要が出てきますがETCの場合は「ETC利用照会サービス」という専用サイトで登録しているカードの過去の利用証明書・利用明細の確認ができます。

レンタカーで利用した明細が必要ならばレンタカー会社へ事前に問い合わせをしなければ照会ができなくなってしまうので注意しましょう。

休日に車で遠出をする際にみなさんは高速道路料金の支払い方法をどうされていますか?大半の人はETCカードを利用していると思います。

実際にNEXCO東日本の調べでは先月のETC利用率は約9割になっているそうです。

なぜこんなに利用率が高いのか検索してみたところ一般レーンで係員とやりとりをして支払いするより短時間で通過できることや休日割引などの料金割引が適用されて一般レーンよりお得という理由がありました。

例えば、木更津?川崎間を横断している東京湾アクアラインでは普通車料金が一般レーンでは3090円なのに対してETC利用で支払うと料金が800円と2000円以上違います。

また、親となるクレカ会社次第ではガソリン給油割引がついているカードもあります。

1、2年ほど前からキャンピングカーのレンタルサービスが人気なようです。

キャンピングカーを借りるということはキャンプ場まで高速道路を利用することも多いと思います。

その際に楽天ETCカードの使用を考えると思いますがレンタカーでもETCの利用自体は車載器に挿すだけですが旅行後にETC利用照会サービスで利用履歴を見ようと思ったときのために事前準備をしましょう。

利用照会サービスではカード利用者本人かの確認のため事前登録として「ETCカード番号」、「ETC無線通行した利用年月日」などの情報が必要になります。

レンタカーの車載器管理番号などETCカードの登録をすでに行っている、もしくは1度登録した後は複数車両で利用するときの登録は不要になります。

大学生になったのを機に車の免許を取ったという方もいると思います。

夏休みに友達とキャンプなど遠出を考えているならぜひETCカードを利用しましょう。

ここではETCカードの入手方法について解説します。

カードの入手方法は大きく2つに分類されます。

各クレジット会社から発行しているクレカタイプと各高速道路会社が共同発行しているETCパーソナルカードというものです。

引用:http://www.thegypsysneedle.com/%E6%A5%BD%E5%A4%A9etc%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E5%B9%B4%E4%BC%9A%E8%B2%BB%E7%84%A1%E6%96%99/

特別な理由でクレカを作れないという状況でなければクレカタイプをお勧めします。

その理由としてはクレカタイプの場合は申し込みと同時に発行、すでにクレカを持っている場合は追加申し込みでほぼ無審査に近い状態なのに対しパーソナルカードの場合は発行時に最低4万円の保証料を用意しなければいけません。

買い物などの様々な場面で付与されるポイントですがカード会社が発行している楽天ETCカードで高速道路を利用しているだけでもポイントが加算されるのを知っていますか?一例として楽天カードを利用した時にスーパーポイントが利用額に応じて付きますがETC利用でも同様のポイントが付きます。

付与率に関しては楽天カードのようにETC利用でも同率で付与されるカードもありますが、多くのカードではクレカ利用時に比べ付与率が減少していることが多いようです。

他にも、数は少ないですがポイント付与の対象外のカードもあるようなので高速道路をよく利用する方はこういった特典から選ぶのもいいかもしれません。

ETCカードを使って高速道路の出口を通過する際、何も問題が発生していなければETCレーンの無線機と車載器で通信が行われゲートが開きます。

では、万が一出口でエラーが発生してバーが開かない場合はどうしたらよいのでしょうか。

もし走行中などに車載器側でエラーが発生したら車載器からエラーの警告音が出ます。

ゲートのバーには「STOP」の表示のみが出て、バーも開きません。

バーが上がらなかった時のためにETCレーンに減速しながら入っていくことになっています。

もしバーが開かない場合はバーに接触しないように車を停めましょう。

その際、焦って車外に出ないようにしましょう、事故につながります。

バーの手前にインターホンが設置されているので係員の指示に従うようにしましょう。

多くの場合、スタッフに直接カードを渡して精算になりますがETC割引は適用されるので安心してください。

車の免許を取ったばかりの方の中には楽天ETCカードを作っていないから父親からカードを借りてくる。

という学生の方をよく見かけます。

ETC制度の技術的・仕組み的には他人名義のカードでも利用できますが別の面で問題があるので家族・友人間でもカードの貸し借りはしないでください。

なぜかというと、クレジットカードの利用規約に本人以外の利用禁止という文が載っているからです。

少し詳しく書くとETC利用もクレカと同様にカード会社が一時的に利用料金を立て替えて名義人の口座から後日まとまった金額を引き落とすという形をとっています。

この支払方法はカードを作った名義人とカード会社の信用を前提にして成り立っています。

名義人以外の信用関係が成立していない人が利用しているのは明確な規約違反となりカードが利用停止になる可能性を含んだ行為になります。

楽天ETCカードを持っていないから作りたい!と思ったときに必要なものはなんでしょうか。

それはクレカです。

もしクレカを作っていなく銀行のキャッシュカードしか手元にないという方はクレカを申し込む必要があります。

しかしキャッシュカードの中でもクレジット機能がついている場合もあるのでその場合はそのまま発行手続きができます。

銀行のキャッシュカードで作れない理由としてはETCのゲートを通過するときにデータのやりとりを行いますが銀行口座から即時引き落としにしてしまうと偶然口座にお金がない、違う口座にお金を移動してしまったという状況の時に出口でゲートが開かず通れなくなってしまうからです。