低金利住宅ローンを選ぶ

こんにちは。

今日は金利のお話をしたいと思います。

住宅ローンを利用する際には、低金利の金融会社や金融商品をできるだけ選びたいところです。

全額返済に長くかかってしまうほど、住宅ローンで借りるお金は大金です。

低金利で借り入れることができなければ、月々の返済もきつくなります。

全期間固定金利型、変動金利型、固定金利選択型という3パターンの金利が、住宅ローンには存在します。

一番低金利なのは、変動金利型です。

全期間の固定金利は、景気が悪い時代に低金利で組むことができます。

今後金利が上昇傾向になると思われる時におすすめです。

国内の金利が景気の変化で変わっても、契約時の金利から変動がないものが固定金利です。

変動金利は、世の中の金利の上がり下がりによって金利も影響を受け、利息のつきかたも変わっていきます。

低金利での融資を希望しているのであれば、住宅ローンは変動金利型になります。

変動金利型は、契約を交わした時は低金利でも、将来的にどう変わるかはわかりません。

景気が上向いて金利がアップすれば、返済途中の住宅ローンの金利もアップすることになるのです。

今日はこんなところですかね。それでは今からお風呂に入ってきます。

くろねこ