マイホームが半端なく欲しいヾ(=^▽^=)ノ

さぁ、ブログの時間ですよ!

今日は、半端なく暑いですねー。
TVでやってましたが、真夏日だそうです。(=v=)ムフフ♪
ただ、日に焼けることを考えると、紫外線対策が必須ですね。。
ファミマに行って日焼け止め買いだめしないと感(┳∧┳)動

ちなみに、こんな日は、ジャガイモを食べると、美白効果があるそうで。
ジャガイモは大切ですね。意識してとりましょう♪

ちなみに、、この前、ゲーム仲間のりこと久しぶりに会ったんだけど、
りこも結婚して子供も生まれて、パートのパン作りの仕事で働いていて、
私と同じような環境なのだ。だから、話しも弾む弾む。

りこは、都立大学駅に住んでいるんだけど、
そろそろマイホームを持とうかって話になってるらしい(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ
銀座駅なんかに住みたいって話してるんだってー。
当たり前だけど、しっかりと計画立てないと、家なんて建てられないからねぇ。
そんな話しを聞いていると、私もマイホームが欲しいなって思ってきました。
ジュンク堂で早速雑誌を買ってみたよ(≡ ̄ー ̄≡)ニヤドラ
今、情報誌も沢山あるんですねー。

私は、高島平駅や、荒川七丁目駅に住みたいなー。
住みやすそう!!近くに公園や河原なんかもあればいいんだけどな。
子供たちがきっとすんごく喜ぶ!!

値段のことはあまり考えたくないんだけど、インテリアとかはこだわりたいな!!
後、庭が欲しい(*゚▽゚*)
ハムスターやうさぎも沢山飼いたいしね☆
根っからの動物好きなのです!
ガーデニングなんかもして、ひまわりやも植えたいなーっ。
なんだかチョー楽しくなってきた!!

気づいたら、Yahoo知恵袋でインテリアやペット情報ばっかり検索している笑
Yahoo知恵袋、恐るべし!!もう少しで、本棚買いそうだったよ!
茶色で可愛かったからー!!

後で、旦那に相談しよっと。
子供たちも小学校に上がる前に引っ越したほうが良いよね!!

あ、今日は目覚ましテレビで新築マンション特集あるみたい!
庭の希望はかなえられないけど、現実見なきゃね!
ベランダで、スミレやタンポポを植えれたらま、いっかー∬´ー`∬ウフ♪
私も、パートのウェイトレスの仕事をがんばりながら、節約がんばらなきゃ!

あ、薬の福太郎でジャガイモと買ってこなきゃ。
今日は、節約料理をクックパッドで検索してみよう!

それではまたブログ書きますね。

低金利住宅ローンを選ぶ

こんにちは。

今日は金利のお話をしたいと思います。

住宅ローンを利用する際には、低金利の金融会社や金融商品をできるだけ選びたいところです。

全額返済に長くかかってしまうほど、住宅ローンで借りるお金は大金です。

低金利で借り入れることができなければ、月々の返済もきつくなります。

全期間固定金利型、変動金利型、固定金利選択型という3パターンの金利が、住宅ローンには存在します。

一番低金利なのは、変動金利型です。

全期間の固定金利は、景気が悪い時代に低金利で組むことができます。

今後金利が上昇傾向になると思われる時におすすめです。

国内の金利が景気の変化で変わっても、契約時の金利から変動がないものが固定金利です。

変動金利は、世の中の金利の上がり下がりによって金利も影響を受け、利息のつきかたも変わっていきます。

低金利での融資を希望しているのであれば、住宅ローンは変動金利型になります。

変動金利型は、契約を交わした時は低金利でも、将来的にどう変わるかはわかりません。

景気が上向いて金利がアップすれば、返済途中の住宅ローンの金利もアップすることになるのです。

今日はこんなところですかね。それでは今からお風呂に入ってきます。

参考にさせてもらったサイト

住宅ローン金利安い銀行は?変動・固定金利比較!【ランキングで選ぶ!】
住宅ローン金利の安い銀行を比較して一番お得な商品をご案内します。金利比較の他、諸費用やサービス内容の比較もどうぞ。
www.mortgage-kinri.com/

住宅ローン借り換えの条件とは?

住宅ローン借り換えの条件についてお話しますが、住宅ローン借り換えの時期が来ていると判断するかどうかは、返済期間が長いかどうかという点など様々な条件が関係してくるのです。

今まで、これまで組んできた住宅ローンは最後まで変わらない条件で返済し続けなければならないと思っていた人であれば、住宅ローン借り換えというテクニックは新鮮な考えとなることでしょう。

住宅ローンを見直してみたいという人は、この住宅ローン借り換えの方法について早速調べてみてください。

ローンの金利が、借り換えによって良い方向に変化するという条件があるならば、なおさら魅力的な方法といえるでしょう。

また、住宅ローン借り換えを計画する人の中には、残高がたくさんあるから、この借り換えの術に踏み切ったという人もおられるのです。

さまざまな条件が絡んできますので、住宅ローンのアドバイザーを探して、共に見直してみることができるでしょう。

住宅ローンのアドバイザーは、住宅ローンについて分かりやすく説明してくれることでしょう。

今まで分かっていたようで分かっていなかった点が相談することによって明白になることもあり得ます。

金利について、また手数料についても現実的な見方をすることが大切です。

手数料がかかることを無視してこの住宅ローン借り換えを行うことのないようにしましょう。

また、書類審査を通過するための条件が揃っているかどうかも今一度確認してみられるようおすすめします。

住宅ローン借り換えのメリットって?

住宅ローン借り換え メリットについてですが、実際、多くの人がこの受託ローン借り換えを考慮するのは、それなりにメリットがあるからということを前提に、自分の置かれた状況と照らし合わせて考えてみましょう。

他の人にとってメリットがたくさんあったとしても、必ずしも自分にとっても100パーセントメリットがあるとは限りません。

しかし、さまざまな要素を考えているうちに、やはり住宅ローン借り換えをしたほうがお得だという結論に至るかもしれません。

住宅ローン借り換えがメリットとなるためには、今組んでいるローンよりも、次に組むローンの金利が低くなることが必要です。

そうなれば、住宅ローン借り換えのメリットとなるのです。

住宅ローン借り換えの際は、初めからローンを組む時と同じく、費用が発生します。

ですから、借入額や返済期間などをよく考えて、メリットとなるように賢く計画しましょう。

返済の負担を軽くするために住宅ローン借り換えという手段を選んだという人は少なくありません。

ですから、その当初の目的がきちんと果たされているかということを、定期的に見直してみることが必要でしょう。

お金の運用は、一定の期間実行した後に絶えず振り返ってみて反省したり改善の余地がないかを考慮することが大切です。

住宅ローンの借り換えでトクをするためには、そのように周到な計画と、振り返ってみるという二つの事柄が密接に関係しているのです。

金利差によるメリットだけに目がくらまないようにしましょう。

参考にしたサイト

住宅ローン借り換えシュミレーションで比較!【費用最安お得な銀行は?】
住宅ローン借り換えが一番お得にできる銀行を金利比較シュミレーションで見つけました!住宅ローン借り換えで金利、諸費用がお得な銀行を見つけるためにシュミレーションは必須です!
www.housingsimulation.com/

Contents

HOME

マイホーム

住宅ローンの借り換え

↑ページの上部へ戻る

Copyright(c)銀行住宅ローン借り換えで失敗しない. All rights reserved.